Dropbox Proでクラウドバックアップ

Dropbox Proでクラウドバックアップ

前々から個人パソコンのバックアップを外部にも置いておきたい、と思っていたので思い切ってDropbox Proを契約しました!

年間プランなので1TBで月1,000円ですよ。

万が一に備えて1TBのディスク2本買って、自分でバックアップのバックアップとって、と手間暇も考えるとそんなに悪い金額じゃないはず!
(と自分に言い聞かせて契約したわけで)

とはいえ、私のMacbook AirのSSDは256GB。次に買おうとしているMacbook Proも512GB以上までは考えていないので、

「1TBもいらんやん!」

と最初は思っていたんですが、かの「選択型同期」の画面を見た時、私の心はすでに固まっていたのです!

選択型同期の非同期フォルダでバックアップすればいいやん!」と。

(固まってから半年以上二の足を踏んでいたのは内緒)

ということで、どんなふうにDropboxをバックアップ先として使っているかを紹介します。
(というか、自分の運用フローを忘れないようにメモメモ)

Dropboxの運用

フォルダ構成

Dropboxに1TBも容量があるので基本的に全データをDropboxに集約しています。

iTunesライブラリもPhotoプロジェクトもぜ〜んぶDropboxです。ドットファイルもDropboxに実態を置いて必要なところにシンボリックリンクを貼ってます。

で、Dropboxのフォルダ構成はこんな感じ。

Dropbox
 |-- Documents
 |-- Music
 |-- Pictures
 |-- Movies
 |-- dotfiles
 |-- etc
 |-- Backup
 |    - Log
 |    - 非同期

この「非同期」フォルダをバックアップ先として通常は同期対象外にしています。理由は後述しますが、Backupフォルダ自体は同期対象にしています。

非同期フォルダへのバックアップ方法

基本的に使わないな、と思うものを「非同期」フォルダに移動しちゃう、というシンプルな方法です。

当初、

移動するときに「非同期」フォルダを同期しないといけない?とするとローカルPCの容量以上のバックアップできんやん!?

と思っていたんですが、そんなにファイル数が多くなければ都度「非同期」フォルダを同期して終わったら非同期にして、をしなくてもWebページでやれる、ということが分かったので必要なファイルは通常利用のフォルダからBackupフォルダに移動する、という運用にしています。

「非同期」フォルダ内のディレクトリツリーはDropboxフォルダ以下のBackupフォルダを除いて同じになるように事前に準備しておきました。

非同期フォルダへの移動対象

基本的に使わないな、と思うものを主観に頼らなくていいように

3ヶ月間アクセスされていないファイル

のリストを Dropbox\Backup\Log に吐くスクリプトを作ってMacのlaunchdで定期的に自動実行するようにしています。

このリストを見てローカルに持ってなくてもいい、と思えるものを「非同期」フォルダに手動で移動させています。

これで、Backupフォルダ内とそれ以外のフォルダでファイルの重複が起きることを防いでいます。

非同期フォルダのファイルを使いたい時

バックアップの中で出番のやってきてしまったファイルたちは、ダウンロード、という手もあるんですが、重複させたくないのでやはりWebページで移動させています。

Dropbox以外のバックアップ

Dropbox Pro契約前

  • ①毎週USB外付けHDDにTimeMachineでバックアップ
  • ②毎月ホームディレクトリを丸ごとUSB外付けHDDにバックアップ(削除なしrsync)
  • ③毎月②が終わったら②のディスクを別のUSB外付けHDDにバックアップ(削除なしrsync)
  • ④毎月Picturesフォルダを更に別のUSB外付けHDDにバックアップ(削除なしrsync)
  • ⑤毎月④が終わったら④のディスクを別のUSB外付けHDDにバックアップ(削除なしrsync)
  • ⑥3ヶ月単位で写真(Picturesフォルダ内)をCD-Rに焼く(しかも念のため2枚)

よく やり過ぎ と言われます。わかってるんですが、漠然とした不安があったんです。。。

Dropbox Pro契約後

  • ①毎週USB外付けHDDにTimeMachineでバックアップ
  • ②毎月ホームディレクトリを丸ごとUSB外付けHDDにバックアップ(削除なしrsync)
  • ③毎月Picturesフォルダを更に別のUSB外付けHDDにバックアップ(削除なしrsync)
  • ④3ヶ月単位で写真(Picturesフォルダ内)をCD-Rに焼く(しかも念のため2枚)

外付けHDDの複製がないだけですね。

ただ、もうちょっとDropboxの運用をまわしていけば、①と③をやめることができるかな、と思ってます。

何しろ、Dropboxと外付けHDDが同時に死ぬことはないだろうし、最悪ソースコードはgithubとbitbucketにあるし、写真はCD-Rにやいてるしスマホ内にもあるし、音楽と合わせて写真もすべてGoogleさんがバックアップとってくれてるわけなので、Dropboxと外付けHDDに加えて写真用のためだけにディスク持ってるのも無駄。

OSのクリーンインストールしてもTimeMachineからの復元なんてやったことないし、履歴からの戻しもGit/Mercurial、そしてもちろんDropboxでやれるわけでTimeMachine取る必要もないだろう、と。

これで、Dropboxにおいておけば定期的にCD-RかDVDに焼いてお届けしてくれるサービスがあれば自分でやらなきゃいけないバックアップも②だけでいいな、と夢を見たりしています。

まとめ

自分の目の前でハード障害が起こる心配が全く無いオンラインストレージは本当に幸せですよ!